人気ブログランキング | 話題のタグを見る

早いもので年の瀬となってまいりました。

年末年始の営業について、お知らせ申し上げます。


 【 年末年始の休業】12月28日(月)〜1月5日(火)
 【 新年営業開始日 】1月6日(水) 


 12月24日(木) 午前10:00までにご注文を頂戴いたしましたものにつきましては、
 年内に発送させていただきます。

 それ以降のご注文に関しましては、年明け1月6日(水)より順次発送となりますので、
 どうかご了承くださいませ。

 尚、休業中でもホームページからのご注文、メールやFAXでのご注文は受付けており
 ますので、ご利用いただけたら幸いです。
 (その場合のお返事も、1月6日以降とさせていただきます)


 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、宜しくお願いいたします。
# by enchan-the-japon | 2009-12-22 10:33 | お知らせ_actuali-the

ポットや紅茶の新商品入荷や販売終了商品があるにもかかわらず、新しい商品案内がご用意できずに申し訳ございません。
来年早々に新しい商品案内を作成する予定です。今しばらくお待ち下さいませ。


本日は、南部鉄器の中でも人気の高い『白色』ポットの新商品をご紹介します。
デザインも比較的新しい、CAMOMILLE : カモミールです。

CAMOMILLE : カモミール 白 新発売です。_a0130658_16504223.jpg


CAMOMILLE : カモミール 白 新発売です。_a0130658_16505287.jpg


ポット敷きと合わせるとこんな雰囲気です。

カモミール・イヴェールには、一回り小振りなNo.3サイズもご用意しております。
# by enchan-the-japon | 2009-12-16 16:53 | 南部鉄器

まもなく、『Noel:ノエル』クリスマスですね。

おかげさまで、今シーズン分の『クリスマスの紅茶』は、完売いたしました。

クリスマスの紅茶 完売いたしました。_a0130658_11365287.jpg


ご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

次回入荷予定は、2010年秋頃です。どうぞよろしくお願い致します。
# by enchan-the-japon | 2009-12-09 11:37 | お知らせ_actuali-the

ランチタイム用の紅茶


兼ねてから、飲食店のお客様よりお問い合わせの多かった【ランチタイム用の紅茶】ですが、以前、取り扱っておりました、CEYLAN OP よりも品質も味もよく、お手頃価格の紅茶が月末に入荷することになりました。


【Ceylan OP 1 Pettiagalla】という、スリランカの紅茶になりますが、葉はとても細くよく縒れており、低価格には思えない味わいで、非常にコストパフォーマンスが良い紅茶であると、ティーブレンダーのブリジットも薦めるお茶です。


ランチタイム以外にも、ベーシックなお茶として、幅広くご利用いただけることと思います。ティーバッグ加工は、2,000個から承ります。


詳細は、入荷次第、ご案内させていただきます。今しばらくお待ち下さいませ。
# by enchan-the-japon | 2009-12-02 20:55 | フランス紅茶


大変ご好評を頂いております南部鉄器カラーポット【MARRON:マロン】のうち、一部商品のリニューアルを行うこととなりましたのでご案内申し上げます。
対象商品は以下の通りです。


対象商品:MARRON:マロン 白、シエル、ピンク、カフェオレ、ミモザ


従来の商品は、ウレタンの下地(金、銀、茶色など)に、水性塗料の上色を載せて陶器のような風合いを出しておりました。それがマロンの大きな魅力の一つでもあったのですが、上色と下地の色の差が大きいことから、長くご使用いただくにつれ、上色が薄れ、下地の色が目立ちすぎるようになったり、水性の塗料を使用することで、塗料が落ちやすいという弱点がありました。
これまで、梱包時にも再三の注意を払い、通常の包み紙の下に柔らかい紙を入れて二重に包んだりと、工場でも労力を惜しまず、色々工夫をしてくださったのですが、なかなか良い方法が見つかりませんでした。


上記の問題点を解決すべく、メーカーと試行錯誤を重ねまして、この度、使用する塗料を変更し、下地なしの一色で仕上げる、新しいマロンを制作することとなりました。
今までの独特の風合いは少し失われるものの、以前より水に強くなり(※鉄器ですので洗わないのが基本です)こすっても、色落ちの心配がなくなります。

MARON:マロン リニューアルのお知らせ_a0130658_1602310.jpg


これらが新作マロンのサンプルです。新たに油性のポリウレタン樹脂という塗料を使っており、さらにテカリを無くす為に、艶消剤を入れてできるだけ、マットに仕上げております。以前よりも汚れがつきにくくなたことも大きなメリットです。

MARON:マロン リニューアルのお知らせ_a0130658_1664293.jpg


下地を使わない事から、刻印部分はこのように本体と同じ色になります。

MARON:マロン リニューアルのお知らせ_a0130658_1685138.jpg


ピンクは今までより、若干、色のトーンが下がりますが、かわいいピンクに仕上がっております。

MARON:マロン リニューアルのお知らせ_a0130658_1695546.jpg


制作が一番難しい白。現在も塗り方を工夫している最中です。


工場スタッフの努力の賜物でもある新しいMARRON:マロン。今まで以上により身近に、お使い頂きやすくなるはずです。来月後半の発売開始を予定しておりますので、また改めてご案内させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
# by enchan-the-japon | 2009-11-20 16:33 | 南部鉄器