ブログトップ

ENCHAN-THE'JAPON 【Actuali-the's】

enchanthej.exblog.jp

カテゴリ:南部鉄器( 7 )

南部鉄器カラーポット 2012.秋-冬 新商品のご案内


a0130658_11465784.jpg

[PR]
by enchan-the-japon | 2012-09-11 11:47 | 南部鉄器

CAMOMILLE : カモミール 白 新発売です。


ポットや紅茶の新商品入荷や販売終了商品があるにもかかわらず、新しい商品案内がご用意できずに申し訳ございません。
来年早々に新しい商品案内を作成する予定です。今しばらくお待ち下さいませ。


本日は、南部鉄器の中でも人気の高い『白色』ポットの新商品をご紹介します。
デザインも比較的新しい、CAMOMILLE : カモミールです。

a0130658_16504223.jpg


a0130658_16505287.jpg


ポット敷きと合わせるとこんな雰囲気です。

カモミール・イヴェールには、一回り小振りなNo.3サイズもご用意しております。
[PR]
by enchan-the-japon | 2009-12-16 16:53 | 南部鉄器

MARON:マロン リニューアルのお知らせ



大変ご好評を頂いております南部鉄器カラーポット【MARRON:マロン】のうち、一部商品のリニューアルを行うこととなりましたのでご案内申し上げます。
対象商品は以下の通りです。


対象商品:MARRON:マロン 白、シエル、ピンク、カフェオレ、ミモザ


従来の商品は、ウレタンの下地(金、銀、茶色など)に、水性塗料の上色を載せて陶器のような風合いを出しておりました。それがマロンの大きな魅力の一つでもあったのですが、上色と下地の色の差が大きいことから、長くご使用いただくにつれ、上色が薄れ、下地の色が目立ちすぎるようになったり、水性の塗料を使用することで、塗料が落ちやすいという弱点がありました。
これまで、梱包時にも再三の注意を払い、通常の包み紙の下に柔らかい紙を入れて二重に包んだりと、工場でも労力を惜しまず、色々工夫をしてくださったのですが、なかなか良い方法が見つかりませんでした。


上記の問題点を解決すべく、メーカーと試行錯誤を重ねまして、この度、使用する塗料を変更し、下地なしの一色で仕上げる、新しいマロンを制作することとなりました。
今までの独特の風合いは少し失われるものの、以前より水に強くなり(※鉄器ですので洗わないのが基本です)こすっても、色落ちの心配がなくなります。

a0130658_1602310.jpg


これらが新作マロンのサンプルです。新たに油性のポリウレタン樹脂という塗料を使っており、さらにテカリを無くす為に、艶消剤を入れてできるだけ、マットに仕上げております。以前よりも汚れがつきにくくなたことも大きなメリットです。

a0130658_1664293.jpg


下地を使わない事から、刻印部分はこのように本体と同じ色になります。

a0130658_1685138.jpg


ピンクは今までより、若干、色のトーンが下がりますが、かわいいピンクに仕上がっております。

a0130658_1695546.jpg


制作が一番難しい白。現在も塗り方を工夫している最中です。


工場スタッフの努力の賜物でもある新しいMARRON:マロン。今まで以上により身近に、お使い頂きやすくなるはずです。来月後半の発売開始を予定しておりますので、また改めてご案内させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by enchan-the-japon | 2009-11-20 16:33 | 南部鉄器

マロン


只今、マロンのオリジナルカラーシリーズが売り切れております。お待たせして申し訳ございません。

マロンの色につきましては、デリケートな商品のため、お取り扱いいただく際に気をつけていただく点が多かった事が懸案事項としてございました。
そこで、メーカーと相談しまして、現在、下の写真左のような新しいマロンの制作を検討しております。

a0130658_2172599.jpg


今まであったゴールドの下地を無くし、下地を兼ねた特殊な塗料を一色で着色することにより、剥げることが少なくなります。また、多少の水にも強くなる予定です。まずは白からリニューアルを予定しております。詳しくは追ってご案内させていただきますが、新しいマロンもどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by enchan-the-japon | 2009-11-05 21:12 | 南部鉄器

秋に向けて。


今年の夏、東京はずいぶんラクに過ごせました。というと、もう夏も終わってしまいそうで少し寂しくもありますし、冷夏では困るお客様も多いので、やはりもう少し、残暑にがんばってもらいたいところです。

とはいえ、紅茶もポットも秋に向けて動き始めております。
つい先日、秋向けの紅茶も入荷いたしました。新商品につきましては追ってご紹介させていただきますが、今年は本格的な紅茶の季節も一足早く訪れるように思えます。


a0130658_2122226.jpg



そしてポットですが、9月いっぱいは、輸出向け商品の製造で工場のラインが埋まっております。ここのところたくさんのご注文を頂いている関係で、ストックも少なくなって参りました。
誠に勝手ながら、ご注文をご希望の際はお早めにご連絡をいただけると幸いです。


私どもでは、お客様のオリジナルポットの製造も承っております。
デザインから始まり、型を作りという行程を経ますので、おおよそ90日程のお時間を頂戴いたします。その場合も、今の時期はもう少々お時間に余裕をもっていただけると幸いです。
鉄器工場のスタッフも、自社の技術に自信をもっている人々ばかりですので、細部までこだわったポットを作り上げます。懸案事項だった仕上げ塗装の部分も細心の注意を払って仕上げておりますので、みなさまに気に入っていただけるポットができることをお約束します。

オリジナルカラーにつきましては、色ロット20個から受注しております。
秋に向けてぜひ、オリジナルカラーのポットもご検討くださいませ。
[PR]
by enchan-the-japon | 2009-08-21 21:19 | 南部鉄器

秋に向けて...


 相変わらず、ピンクやシエル、白の人気が高いのですが、
 最近、シックな色が気になり出しています。
 例えばこんな色....。

a0130658_20583665.jpg

  秋に向けていかがでしょうか? この秋は渋めの色を揃えたいところ。
  リクエストがございましたらお気軽にご連絡ください。
[PR]
by enchan-the-japon | 2009-08-18 21:02 | 南部鉄器

KOSHI ARAREのポット敷き


KOSHI ARAREのポット敷きの試作品ができあがりました。
マロンに次いで人気のあるKOSHI ARAREに、今まで専用のポット敷きが無かったことが不思議なのですが、ようやくできあがりそうです。
a0130658_17553969.jpg

ARARE模様とはまた違った趣をお楽しみいただけます。

a0130658_17555483.jpg

個人的には、黒もかなり気に入っております。


また、今まで唯一、黄緑色の箱を使用していたこのサイズのポット敷きですが、ようやく専用の箱も出来上がりました。その写真はまた後日掲載いたします。(箱は徐々に既存のものと入れ替える予定です。)


南部鉄器に関しましては、みなさまからのご意見やご要望も多いに参考にさせていただきたいと思っております。ぜひ、ご意見をお寄せくださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by enchan-the-japon | 2009-07-22 18:01 | 南部鉄器